会員登録が終わったら、

あとはじっくりプロフィールを作成しましょう!

 

PCMAXのプロフィールは…項目が多すぎて、

実はかなり大変です。

 

一辺に登録しようと思うと飽きてしまうので、

時間の合間にコツコツと、作っていくのが良いと思います。

 

それでは1日も早く素敵な女の子と出会いたい!

という方は、寝ずに登録することをおすすめします。

 

PCMAX(ピーシーマックス)のプロフィール作成のコツ

基本のデータとなるものは、

先に入力してしまいましょう!

 

身長や体重、血液型、星座など

相手の女の子が最低限、貴方のことを知るプロフになります。

 

写真を載せると、より目立って女の子の目にも止まります。

なるべく顔写真を載せるのがいいですが、

自信がない人や悪用が怖いという人は、

遠目からの写真、もしくは体の体型や雰囲気がわかるような写メ

あるいは無難にペットや食べ物、

にしておくと良いと思います。

(チ○ポとかはドン引きされますよ)

 

自己PR欄もすべて埋めておくと良いと思います。

あとは詳細なプロフィールについては、後々ゆっくり様子を見ながら作りましょう。

 

女の子に好印象なプロフィールとは?

せっかく作っても、女の子に見向きもされなければ

作った意味がありません。

もちろん出会いだって遠い話になってしまいます。

 

なるべく最初は下ネタ、エロネタ系ではなく

まずは紳士的なキャラにしておきましょう。

 

ある程度、自分を良く見せるのも、

けして「嘘」ではありません。

 

女の子が見て「この人と遊んでみたい、会ってみたい」と思われなくては、

せっかくの出会い系アプリ・サイトも、宝の持ち腐れになってしまいます。

 

まとめますと…

・ニックネームはシンプルに(エロ名はダメ)

・職業はやや金持ち系で(会社経営者とか自営業など)

・本当の体型よりややスマートに

 

まずはこれらを中心に、紳士的な男性を演じてみてください。

きっと素敵な女性が貴方の前に現れると思います。

 

 

出会うためのプロフの基本

まず、プロフィール作成に当たって

大事なポイントは、

「安心感」や「清潔感」です。

 

これはネットのプロフだけではなく、

リアルの出会いでも同じことですよね。

 

まず、お互いが相手を知らない状態であり、

さらにネットという空間で

相手の情報が少ないわけですから、

良い意味で「自分は危険ではない」

というアピールも重要です。

 

自分が安全だということには、

「自分は業者ではない」ということも含まれます。

 

「類は友を呼ぶ」という諺もあるように

基本的に、人は自分と似ているところや

共感できる人に惹かれるので、

その人が「どんなことに興味があるか」を

知りたいわけです。

 

ですから、プロフィールに

「共感できるようなこと」を書くことは重要で、

「こういうタイプの人に出会いたい!」

という理想があれば、

「どんな人に出会いたいか」も

考慮して書くと良いでしょう。

 

出会い系 プロフィールの写真・画像の選び方

出会い系サービスのプロフ写真は

その人の顔となるので、とても重要です。

 

安心感が大事というのが前提で

やはり見栄えがいいものや、

興味をもってもらえそうなものを選びましょう。

 

だからといって、加工したり

自分とかけ離れたものは

止めた方がいいです。

 

出会い系を使っていれば、何となくですが

女性の写真を見ただけで

業者かどうか分かるようになります。

 

やはり自然なものが

安心感というポイントでも大事になります。

顔を載せたくない場合は、

横顔や雰囲気の分かるものでも良いでしょう。

 

当然、他の人の顔は

見えないようにしなければいけませんが、

女の子や誰かと一緒にいるのが分かる写真は

安心感もアップするのでいいですね!

 

個人的には少し昔のプリクラで

顔がはっきりと分かり、

誰かと一緒にいることが分かる写真を使っています。

 

プリクラなので自然に盛れていますし、

サングラスをかけて

全体が映る写真を使っていた時より

反応が良くなった気がします。笑

 

出会い系での高評価な自己紹介の書き方

プロフィールは大事ですが、

大事であるゆえにバランスが重要です。

 

プロフィールでアピール!みたいに思って

自分のことをたくさん書きたいかもしれませんが、

大事なことは、興味を持ってもらうことです。

 

興味がない人のことは

誰だって聞きたくありませんよね。

 

最初はプロフィールを見るので、

初対面で良い印象を与えられるような

プロフィールの書き方が大事になります。

 

自己紹介の欄でも、

業者ではないことが分かる程度の感じで

自分の書きたい項目をピックアップし

いくつか書けば、

全部埋めなくても問題ないでしょう。

 

例えば、個人的には

一言のアピールでは、少し笑えるような

面白い感じに書いています。

 

また、休日の過ごし方や

マイブームなどは

会ってから、もしくは

その後のやり取りで話せば良いので書いていません。