出会い系サイトを利用するにあたって

まず注意したいことは、

悪質な出会い系サイトの利用です。

 

自分も昔、

とある男性ファッション誌に載っていた

出会い系サイトに登録し、

高額請求がきて警察に電話していました。。笑

 

悪質な出会系サイトに登録してしまうと、

・気持ち悪いメールや迷惑メールが大量に来る

 

・後から高額な請求メールが送られてくる

 

・個人情報の漏洩 など、

好ましくないことが起こりえます。

 

また、そもそも悪質な出会い系サイトでは

・利用者は気づかずに

サクラの女性とやり取りし、高額料金のみが発生する

 

・電話番号やLINE、メールアドレスの交換が有料

 

・女性も有料であったり、利用金額がべらぼうに高い

 

・簡単に退会できない などの

被害やデメリットが多数あります。

悪質な出会い系サイトを見分けるには

当サイトのランキングでは

安全に利用できる優良な出会い系サイトを紹介していますが、

それ以外の出会い系サイトを利用してみたい

という場合のためにも、

その出会い系サイトが安全かどうかを見分ける

いくつかの注意点・ポイントを挙げておきます。

 

・料金が明確に表示されているか

優良な出会い系サイトでは

料金が明確に表示されています。

 

また、値段が高めの設定でも

真面目に運営しているところも無くはないので、

メリットなどをしっかりと把握し

安全かどうかは注意して判断するようにしましょう。

 

また、優良な出会い系サイトにも言えることですが

利用する前に、

自分で料金を確認するようにしましょう。

 

・出会い系サイトの届出はあるか

出会い系サイト規制法という法律により

インターネット異性紹介事業は公安委員会に

届出を提出しなければいけません。

 

この法律は2003年に制定され

2008年に改正版が成立し、施行されました。

 

届出や利用規約がない出会い系サイトには

登録しないようにしましょう。

 

・年齢確認があるかどうか

こちらも出会い系サイト規制法により

出会い系サイトは年齢確認が必要になります。

 

年齢確認がない出会い系サイトは

法律違反となるので、

登録せず、利用しないよう注意しましょう。

優良の出会い系サイトでも利用には注意が必要

優良な出会い系サイトでも、

パトロールなどをしていても

サクラや業者(他サイト誘導やアドレスの回収目的など)が

登録して利用している場合もあります。

 

いきなりエロいメッセージが届いたら注意が必要です。

 

他にも、男性とのやりとりでポイントを貯め

現金や景品に交換できる、

キャッシュバック制度を利用するのが目的の

キャッシュバッカーと呼ばれる人もいます。

 

出会い系では最初にネットのやりとりになるので

相手が見えませんし、

男性の場合は、完全に出会えなくても

やり取りを続けているだけでポイントが消費してしまうので

優良な出会い系サイトでも注意するようにしましょう。

 

出会い系アプリにいる悪質業者について

出会系アプリを使っていると、

たまに個人で売春しているような女性からメールが来る事があると思います。

ホ別2とか(ホテル代別で2万)、ゴムありとか

フェラのみなど条件も様々です。

 

また、プロフにも

援希望、お願いあり、割り切り、パパ活、余裕のある人・包容力のある人(経済的な意味で)

などと書いてある子もいます。

 

出会系業者の方でもこうした売春や援交のような事は法律違反なので

通報するとすぐに利用停止になっており、

取り締まりはきちんと行われてはいるのですが、

イタチゴッコな感じも否めません。

 

こういう女の子たちは、写真もかわいかったりするので

提示してくる金額によっては会ってもいいかも

という男性も多いと思います。

 

もちろん完全に個人でやってて

実際にかわいくて楽しめる子もいますが、

悪質な詐欺グループが絡んでいる事もあるので

注意が必要です。

 

悪質業者の詐欺手口とは?

出会系アプリにいる悪質業者というのは、

特に都会や地方の都市部に多いです。

 

全てが同じ手口ではないですが、

代表的なものを紹介します。

 

彼らは女の子(あるいはサクラの男)を何人も雇い、

出会系アプリで男と連絡をとります。

 

男性が条件を飲んで会おうという事になったら、

メールやラインなどを交換し、場所を決めて女の子を送ります。

 

中には事務所もなく、車に何人も女の子を乗せ待機し、

男が引っかかったらあちこち送るような

ほぼデリヘルのようなことをやっている業者もいます。

 

待ち合わせのホテルで女の子はお金を受け取ると、

次の人がいてあまり時間がないとか、

あるいは途中で、急に彼氏が迎えに来ることになったなどと言って

何もせずに、あるいはプレイも適当に早く帰ろうとします。

 

男性も急がれても勃たないですし、

次ゆっくり会おうなどと言われれば

がっついていると思われるのも嫌なので

承諾してしまったりします。

 

そうして女の子は迎えに来た車に乗り込み、

また出会系で次の男を探します。

 

別れた後も少し連絡とる子もいますが、

たいては音信不通になります。

男は後で騙されたという事に気がつくのです。。。

 

出会い系アプリにいる悪質業者を見分ける方法

最初の方にも書きましたが、

悪質業者はたいていあらかじめ金銭的な条件などを提示してきます。

なのでその時点でスルーすれば問題ないです。

 

またプロフ写真も不自然だったり、

内容もそれ系のキーワードなどがあれば

その時点でやめておきましょう。

 

悪質業者の中には他にも、

別サイトへの登録を誘導してきたり、

迷惑メールを送ってくる事もあるので注意しましょう。

 

悪質出会い系サイトにお金を振り込んでしまった体験談

自分が初めて出会系サイトを使ってみようと思ったのは

20歳の時でした。

 

当時は大学受験にも失敗し、田舎にある実家でフリーター生活をしていました。

田舎なので当然出会いもないですし、当時まだ自分はチェリーボーイでした笑

 

夏休みにバイトをしながら(1人でやる施設管理のバイトだったので出会いなし)

ネットで出会える方法を探して、出会系をやってみることにしました。

 

登録してみると家のそばで美人がたくさんいました!笑

 

怪しいとは思いつつ、でも本当かもしれないと淡い期待を持っていた自分は

メールのやり取りを始めました。

 

ただ、いざ会う約束をしようとすると微妙に会話をはぐらかしてきます。

なんか変だなと思いつつ、ポイントがすぐなくなってしまうので

何度もコンビニで購入しました。

 

だが結局そこは悪質出会い系サイトで、

サクラばかりの出会えないサイトでした。

結局3万円くらいポイント購入して会えませんでした。

 

そしてさらに迷惑メールなどが大量に来るようになり、

メールを開いたとたん請求が表示されたりする物もあり、

怖くなりまさかの警察に電話をしました笑

 

そこで警察官の人に出会い系に登録してポイントを購入したことや、

迷惑メールなどで高額請求が来ることを電話越しに相談しました。

まあ当然ですが払わなくて大丈夫だと言われ、

「まだ若いんだし日常生活で出会いを探しなさい」

と説教をされました笑

 

今思うとあり得ないと思えるのですが、

当時は童貞で女性慣れもしていませんでしたし、

ネットのリテラシーもなかったので

安全な出会い系を検索して探すこともできなかったのです。

 

そんな経験もふまえ、現在は安心して使える出会い系で毎月出会っています。

当サイトでは安全な出会えるサイトを紹介していますので

参考にしていただければと思います。