Tinder(ティンダー)は世界的にメジャーな出会い系アプリです。

特徴としては、無料で気軽に始められるため海外では最もポピュラーなマッチングアプリと言えます。

運営会社情報としては、アメリカの大手デーティング運営会社のIACグループです。

IACグループ傘下のThe Match Groupが日本で人気の出会い系アプリ、

ペアーズを運営するエウレカの発行済株式全株を取得したため、

今後さらに日本でも人気が高まっていくと思います。

Facebookと連動しているため、実際に始めるにはFacebookのアカウントが必要となりますが、

アプリ自体は非常にシンプルな機能になっており、わかりやすく、

面倒で時間のかかる登録やその他の手間はかからないと言えます。

 

また第2の特徴としてGPS(位置情報)が使われ、

その位置情報を元にして登録者の中から近場の候補者がアプリに上がってくるという仕組みとなっています。

メイン画面にて異性が出てきて、写真、ニックネーム、年齢、距離が表示されます。

もう少し詳細を確認したい場合にはその写真をタップすると、

Facebookからの情報である職業と最終学歴の学校名、その本人のコメントが確認できます。

また写真を何枚か投稿している人であれば、他の写真も確認することができます。

 

第3の特徴として、海外でポピュラーであることから、日本でも外国人で使用している人が非常に多いことです。

日本に在住している外国人のみならず、旅行で来日している外国人も多く使用しています。

 

Tinder(ティンダー)の安全性について サクラはいる?

Facebookと連動していることから、知られたくない情報はFacebook上で非公開の設定をしてください。

現在Facebookにて年齢の修正はできなくなっていますので、年齢に関しては現実的と考えられます。

実際に自身で使用してみて、サクラではないかと思う人はいませんでした。

写真を公表していない人やペットや景色のみの写真だけ公表している人もいますが、

その方とチャットがしたいか、デートをしたいかは自分次第だと思います。

 

安全性に関しては、10人以上の方とデートをしましたが、どの方も良くも悪くも期待通りでした。

例えば、待ち合わせに来ないこととか、会った途端に何かの勧誘をされるといったことはないです。

ただし、男性のアピール文を読んでいると、多くの方が勧誘はお断りです、

とコメントされている方がいますので女性で中にはそういう方もいるのかもしれません。

私が実際に使用してみて感じたことは、写真を沢山アップしている方や、

インスタグラムを公開している人は比較的に信用度が高いです。また写真から読み取れる情報、例えば背景に映っている場所がプロフィールと一致しているかなどはあらかじめ確認しておくと安心だと思います。

山登りが趣味という人で山登りをしている写真がなかったりすると、私はおかしいなと感じて興味なしにスワイプします。

また中には、結婚していますと公表している方や友達の輪を広げたいとコメントしている方も多いです。

こういった方は、カジュアルな関係を探している方には良いですが、100%真剣交際は考えていないので本気で彼氏が欲しい方には合いません。

いろいろな方がいろいろな関係を求めている場でもあるため、自分の目的に合った方を自分で選択すれば良いだけです。

Tinder(ティンダー)の口コミや評判は?

口コミや評判に関してはたくさんあります。

まずメリットでいうと、外国人との出会いが非常に多いということです。

海外で人気ということで、多くの日本にいる外国人が登録しています。

彼らの国にいる時と同じティンダーアプリにてできるため気軽に実施しているようで多くの外国人と出会えるチャンスがあります。私の場合は3か月ぐらいで30人ぐらいの外国人とマッチングしました。

 

そのうち8名ぐらいとデートをして2名と真剣にお付き合いをしました。

1名はすぐに別れてしまいましたが、もう1人の方とは現在進行形です。

私にこのアプリを教えてくれた会社の同僚はフランス人の男性とティンダーで知り合い、結婚をしました。

これは非常にまれなケースかもしれませんが、実際に日本にいる外国人は日本人が好きであり、欧米ではオンライン(出会い系アプリ等)での出会いは日本以上にポピュラーかつ日常的であるため日本人の男性よりも外国人の男性の方が真剣交際の出会いを求めているケースが多いようです。

また無料で始められて、外国人とチャットのやり取りができるということから英語の練習にもなるという方も多くいます。
またデメリットに関してになりますが、先にも挙げたように結婚している方や体目的であろう方も少なくはないということです。

これに関してはご自身で写真やコメント、またはチャットのやり取りをしている中で見極めていく必要があります。私の場合は、独身ですよね?、とダイレクトに聞くこともあります。

 

Tinder(ティンダー)の料金について

ティンダーの基本サービス料金は無料です。基本サービスというのは、登録、コメント記入、スワイプで興味あり、興味なしをする、マッチングした方と自由にメールのやり取りができるというサービスになります。

スワイプできるのは1日120名までとなっています。

またスーパーライクという機能があり、こちらの機能は1日1回となります。

スーパーライクとは相手の方に自分がお気に入りとして興味ありにスワイプしたことが伝わります。

相手からすると、自分も興味ありにスワイプすると確実にマッチすることがわかり、また自分に好意を持ってくれてる方がわかるため効果的な機能となります。

 

多くの出会い系サイトやアプリが、登録までは無料であっても、マッチング後以降に課金となるものが多い中で、マッチング後に自由にメールのやり取りができるのはティンダーのメリットと言えます。

Tinder(ティンダー)の有料サービスとは?

有料サービスもあります。1ヵ月2,200円/月、6ヵ月1,460円/月、12ヵ月983円/月となっています。

有料会員になると、年齢、GPSでの距離の表示を中止することができます。

登録した際にGPSで位置情報が登録されますが、その情報を変えることもできるため日本から海外へ行く際などには前もって主導で位置情報を目的地に変更すれば、その場所の方々が表示されます。

また1度興味なしにスワイプした人を戻して興味ありに変更できる機能が使えるようになります。また無料会員はスーパーライク機能は1日1回のみ使えますが、有料会員になると1日に5回使えます。

 

Tinderの登録手順について

登録手順になります。まずはティンダーのアプリをダウンロードします。iPhoneのApp Store またはGalaxcyのプレイストアどちらからもインストールは可能になります。薄い赤い背景に白い炎のようなロゴになります。

インストール後は登録画面が出てくるので、FacebookアカウントのIDを入力すると完了となります。Facebookと連動しているため、名前や写真、年齢がFacebookから引き継がれますので、そのまますぐに始めることができます。

Facebookと連動していると言いましたが、Facebook上にてティンダーを使用していることは表示されません。左上のアイコンを押すとパーソナル画面になり、設定画面にとして写真の変更や追加、コメントの入力、会社情報や職業なども追加で記入することができます。

これらを載せておいた方がよりマッチがしやすくなると思いますので、公表可能な情報に関しては記入します。

Tinder(ティンダー)の退会方法

退会方法も簡単になります。メイン画面の左上にあるパーソナルマークのアイコンを押します。

設定画面を選択して、一番下までスクロールします。

すると、「ログアウト」と「アカウントを削除」を選択できるため「アカウントを削除」を選択すると、マッチングリストから削除され、事実上退会となります。その後アプリ自体の削除も実施すべきと思います。

注意点としては、「ログアウト」のみであるとアカウントは残り続け、

例え自分が使用してない状態であってもマッチング画面に表示され続けます。