好きな子へのメッセージのやり取りは、どれくらいの頻度で送ればいいか迷いますよね?

しかし送る側としては、相手がメールが好きかどうかもわからないので、より一層わからなくなってしまうんです。

LINEメールでのやり取りの頻度は?

ラインのやり取りはどれくらいの頻度がいいの?

基本的には3〜7日くらいに一度くらいの頻度がいいでしょう。

毎日は迷惑だと思われる可能性も高いので、相手の負担にならない程度にやり取りをしていくのがオススメです。

その内に相手からもメッセージがくることもありますが、一旦やり取りが終わったら、また3〜7日程度日を空けて、連絡してみてください。

 

マメにラインを送るのがモテる?

マメな男がモテるという話を信じて、毎日メールを送る人がいると思いますが、あまりオススメはできません。

なぜなら、あなたは相手の女性のことが好きかもしれませんが、相手の女性はあなたのことが好きではないんです。

そんな状態でメールをこまめに送られても、相手は困ってしまうだけです。

あなたがその子を彼女にした後なら別かもしれませんが、基本的には毎日のメールは嫌われる可能性が高いです。

 

毎日LINEを送っても嫌がらない女性の特徴

女性の中には女性には、毎日LINEを送っても嫌がらないタイプもいます。

毎日LINEしてもいい女性

嫌がらないタイプの場合は、LINEでやり取りをとっている間にその傾向がつかめると思うので、覚えておいてくださいね。

1. 毎日メールしてもきっちり返信がある。

毎日メールをする習慣がある女性なので、あなたのことを嫌がっていない限りは、返信があるでしょう。

基本的にマメな女性といえますね。

2. 手抜きメールになっていない。

スタンプだけの返信、一言だけの返信など、手抜き感のない内容を毎日返してくれる女性なら、毎日のLINEがOKな子といえるでしょう。

3. 一週間連続で返信があった。

毎日のメールは生活の一部になっている証拠です。

これだけで脈アリとは全く言えませんが、あなたからのメールを嫌がっているわけではないことは確かです。

返信が段々遅くなっている場合は危険信号ですけどね。

 

LINEでの連絡頻度は、3日に1回がベストや、1週間に1度がベストなどとも言われています。

しかし、毎日連絡しても迷惑そうに感じていない相手なら毎日の連絡でも問題はないと思います。

気を付けないといけないのは、毎日連絡しても相手が飽きないような内容に工夫することと、返信が返ってくる前にもう一通目を送らないことです。

これらをやってしまうと、段々相手の女性から、「重い」「しつこい」「ウザい」と思われる可能性もあるので、要注意ですよ。

 

LINEの理想的な返信タイミングは?

気になっている子とのLINEでは、返信タイミングってすごく気になりますよね?

しかし、様々な場所でいわれている返信タイミングには間違った情報も多く、悲しい思いをしたって人も多いのではないでしょうか?

LINEの返信タイミング

一節には、「メールがきたらすぐに返信しましょう」と書かれていたり、「返信はたまには遅らせましょう」と書かれていたり、いったい何がホントなんだよーって迷ってしまいますよね?

でも大丈夫です!

この記事を読めば、あなたの返信タイミングはモテ男なみに早変わりです。

そもそも返信のタイミングは、このサイトでも何度も取り上げているように、相手との距離感が大切です。

それをわかっていなければ、小手先の恋愛テクニックを駆使して返信しても、全く意味がないのです。

 

相手との距離が知り合い、もしくはまだ仲良くなっていない程度の場合

この場合は、既読スルーをしたり、返信タイミングを遅らせても何の効果もありません。

むしろ逆効果です。

最悪、その後の返信が返ってこなくなるリスクもあります。

基本的には、相手がテンポよく返信してくれる子の場合は、同じくらいテンポよく返信してあげましょう。

逆に返信のすごく遅い子に対しては既読スルーせず、半分から同じくらいの時間をかけて返信をするように心がけてみましょう。

印象のイイLINEを送り続けていけば、徐々に返信が早くなっていく可能性が高いです。

相手のリズムに合わせることが、相手にも気を使わせない心地よいタイミングとなります。

逆に連絡に気づかずに未読になってしまっている場合は、メッセージを読んで既読にしたタイミングですぐに返信してあげればOKですよ。

 

相手との距離が友達以上、恋人未満程度の場合

この状態で、完全に脈ありと判断できる場合には、たまにする既読スルーも効果的となります。

脈ありがほぼ間違いないレベルの目安は、2回目以上のデートの約束ができ、さらに女性からの脈ありサインが出ている場合です。

脈ありサインの確認は、過去記事からお願いします。

LINEで女性の脈ありサインを見抜く方法はこれ!具体的な内容とは?

 

実際にはここまでの関係じゃなくても使う場合がありますが、さじ加減は大切です。

これらの脈ありサインが女性からでていれば、いつもより遅く返信することで、恋愛にプラスと働く効果を発揮してくれる可能性があがります。

ちなみに頻度は、相手とのやり取りにもよりますが、1〜2回程度とし、完全に無視したり、3日とか放置するのはNGです。

さすがに相手の女性に冷められる可能性もあるので、ほどほどにしましょう。

また今回のテクニックも、やりすぎると相手にバレるので、逆効果になってしまいますよ。

 

女性に早く返信したほうが効果的なLINEとは?

女性とのメールやLINEのやり取りでは、場合によっては返信時間をわざと遅らせた方がいい場合もあります。

女性に早く返信したほうが効果的なLINE

まぁ中には、毎回毎回返信が遅れている人(気にしていない人)もいるんですけどね・・・

しかし、時には早く返信したほうが今後恋愛において有利にはたらくようなメールもあります。

今回は、特に早く返信してあげたほうがいいような状況のメールやLINEをいくつか紹介していきます。

 

その1. お誘いメール

「ご飯行きたいなー」といったお誘いメールから、「来週◯◯っていうイベントがあるよね」みたいな内容のLINEやメールなどは、早く返信するべきです。

後者は誘ってほしいのかどうか確定ではありませんが、「一緒に行こうよ」などと、誘ってみると喜ばれるかもしれません。

これらのメールは、内容は軽くても勇気をだして送ったメールかもしれないので、きっちり返信します。

その2. 感情的な内容や、かまってメール

「おーい」「暇〜」といった、かまってメールから、「最悪〜」など、「どうした?」と言ってほしそうなLINEやメールは、すぐに返信がくることを望んでいます。

話を聞いてあげるだけでも、好感度があがる可能性は高いですよ。

 

基本的に意識しているのは上の2つくらいですが、その他にも、ツッコミを期待してそうなボケメッセージや、テンポの求められるような内容の場合は、返信を急ぐようにしてます。

とは言っても、四六時中、LINEやメールを見てるわけではないので、出来る範囲で問題ないと思いますけどね。

 

終わりよければ全て良しではありませんが、ひとつの話で盛り上がったら、まだちょっと物足りないな・・・くらいのやり取りで終わらせるのがコツです。

ダラダラと長続きさせようと、不必要に話を引き伸ばす必要はありません。

また、時間が遅くなったら「もう時間遅くなってきたけど大丈夫?」と気遣ってあげる余裕も大切です。