21歳の看護学生とミントC! Jメールで出会い、エッチした体験談です。

 

サイトで少しやり取りをして、写メをもらったら、

色白で清潔感があり可愛い感じの子でした。

 

会おうということになってLINEを交換してやり取りしていたのですが、

仕事の関係で自分のスケジュールが乱れてしまい、一度ドタキャンしてしまいました^^;

 

それでも、機嫌を損ねたりもせず、次回会う約束もしてくれたので

非常に楽しみでした。

 

彼女は横浜の看護学校に通っていて近くに住んでるということなので

せっかくだし横浜の夜景を見ようと思い

みなとみらい駅前で待ち合わせ。

 

会ってみるとやはり写メ通り、色白で可愛らしい子でした。

ニーハイからのぞく太腿が妙に色気があって、いやらしかったです。

 

とりあえず夜景が綺麗な居酒屋でご飯を食べながら恋愛トーク。

 

彼女には、年が近い恋人がいて、

月に2、3回はエッチするけど下手だそうです笑

前戯が中途半端でガツガツしていて痛いと。

 

男性のみなさん、じっくり愛撫してあげましょう!笑

 

で俺は人生の大部分丁寧な愛撫で過ごしてきたからということで

ホテルイン笑

 

彼女の要望で、2人でお風呂に入りました。

若いのもあるけど彼女の体は綺麗で、肌は色白く滑らか、

おっぱいは美乳で大きく整い、お尻も大きく魅力的でした。

 

そしてお風呂の中で抱ききいちゃいちゃ。

濃厚なキスをして、耳たぶからうなじ、

美乳とピンクの乳首、背中、太もも、

アナル、クリトリスという感じで

超丁寧に全身愛撫しました。

 

風呂の中でクンニで何度もイカせました。

 

その後風呂から出て彼女をベッドに連れて行き、

全身を時間をかけて丁寧に、エッチにマッサージ。

 

彼女の脚をM字開脚して、オマンコを見てみると、愛液が垂れていました。

 

いよいよペニス挿入。

 

しかし、ペニスを入れようとすると足に力が入り、

体の前に膝を入れようとしてしまい邪魔になってしまう、、

 

 

恐らく、恋人との痛いエッチが原因で、どうしても恐怖心が抜けないようです。

 

なのでしばらく自分のペニスで、彼女のクリトリスを愛撫しました。

 

そうするとだんだん膝の力が緩み、やっと挿入できました。

 

ゆっくり時間をかけて中をかき混ぜるようにピストンし、

次第に速度を上げていくと

 

彼女は「は~、、気持ちいい!!もうダメーー!!。」と言いながら中イキ絶頂。

 

自分もうまくタイミングを合わせて

彼女の奥まで挿入した状態でビクンビクンと射精することができました。

 

その後彼女は彼氏と別れたらしく、しばらくセフレとして会っていましたが、

彼女の就職を機にお別れすることになりました。

 

とてもいい思い出です。