LINEもメールも現代人にとっては、必要不可欠な連絡手段といえます。

特にLINEの勢いはすごく、最近は仕事でもLINEを活用する人が増えてきているくらいです。

メールやLINEは一通で嫌われるリスクあり

しかしそんな便利なメールやLINEにも、忘れてはならない大きな危険があります。

メールやLINEの危険なとこって何?

それは「メールやLINEは誤解を生みやすい」ということです。

楽しい気持ちで送ったメールがそっけない印象で相手に伝わったり、真剣な話がふざけているように伝わったりします。

下手をすれば、一通だけのLINEやメールで女性から嫌われる! なんてこともあるのです。

逆に一通のメールで女性を惚れさせるような方法はないと思うので、この不平等感は危険だと思うのです。

例えば・・・

「そうなんだ。良かったね〜。」

という内容のメールをもらったとして、送った方は楽しいテンションでメール送信した可能性もあります。

しかし、このメールを受け取った人からすると、あまりにも素っ気ない返信に感じます。

では、この素っ気ないメールをどうすれば良いのでしょうか?

メールやLINEによる上手な感情表現のあらわし方

それは、ビックリマークや効果音を文字にしたり、(笑)やwww、もしくは絵文字などで、楽しい雰囲気を装飾すればいいのです。

これだけで、LINEやメールの内容が一気に楽しげになります。

これと逆で、真剣な話をしている時のメールには、装飾はほとんど必要ありません。

嬉しい時や楽しい時には、装飾を増やし、暗い話や真剣な話の時には装飾を減らすだけで、メールやLINEでの感情表現が上手になります。

ただし、あまりにも装飾が増えてゴチャゴチャすると、女々しい印象をあたえることがあるので、使いすぎには注意が必要です。

LINEでもメールでも送信前に確認をしよう

LINEでもメールでも同じですが、一度送ってしまった内容は、取り返しがつきません。

ということで、送信前には確認が絶対です。

LINE削除

これは、恋愛では大切ですがビジネス上でも物凄く大切なことです。

油断しているといつかとんでもないミスをする可能性があるんです。

誰に何の内容を送るのかを念入りに確認したあと、メッセージを送信しましょう。

どんなことをチェックすればいいの?

ここでは、気になる女性とLINEをする時、とりあえず最低限チェックするべきことをまとめます。

常に心がけていないと、思わぬところでボロがでることありますよ。

  • 第一に送る人の名前が合っているかどうか。
  • LINEを送っても相手の迷惑にならない時間かどうか。
  • 相手が返信しやすい内容かどうか。
  • 相手の距離感を考えて適切な内容かどうか。
  • 相手から返信が返ってくる前に送ろうとしてないかどうか。

最低限これだけ押さえておけば、あなたがLINEで嫌われる確率やブロックされる確率は格段に減ると思います。

LINEでもメールでも、一度送ってしまった内容は取り消しがきかないので注意してください。

電話や直接会って話すのと比べて、メールやLINEでのメッセージのやり取りは、こういった面で不利ですが、常に意識しておけばこれくらいはクセになるので簡単ですよ。

おまけ 〜 LINEでメッセージを削除する方法 〜

一度送ってしまった内容は取り消しがききませんが、コチラ側から見える内容だけは削除できます。

自分側でも相手側でも、メッセージのエリアを長押しすると削除ボタンが出てくるので、あとは削除する内容を選択するだけです。

これで自分側のメッセージも相手側のメッセージも見た目上は削除できます。

LINEでのメッセージの削除

結局メッセージは送られているんだから、意味ないじゃん!なんの役に立つの?と言われてしまいそうですが、浮気する人にとっては重宝する小技のようです。

浮気をオススメするわけではありませんが、こんな方法もあるんだなーくらいに思ってくださいね。