メルパラは出会える恋愛コミュニティサイトとして実績があり、

運営している会社情報もしっかり記載されていて、

福岡市中央区にオフィスを構える

有限会社エムアイシー総合企画が運営を行っています。

 

出会い系サイトとには、運営元がわからない怪しいところも多いですが、

メルパラは絵運営会社が明確であり、

連絡を取る手段もメールで24時間受け付けていますし、

電話でも可能で9時から17時まで受け付けています。

 

有限会社エムアイシー総合企画は出会いをキーワードとした事業展開を行っている会社で、

北九州や熊本、大分に支店があり、

IT情報サービス業からイベント企画まで行っている会社です。

 

友達や恋人探し、婚活など様々な目的で出会いたい人のためのサイトであるメルパラは、

18歳以上であれば無料で登録することが可能です。

女性は基本的にすべて無料で機能を使うことが可能であり、

男性も完全前払いのPT制が導入されているので、

あとから高額請求されたり架空請求が発生するような心配がありません。

 

特徴として、メッセージをやり取りするだけでなく画像や動画の投稿が可能で、

それにメッセージを送ることも可能ですから、

相手の趣味などを詳しく知ることができますし、

仲間を探したり交流を深めやすくなっています。

 

無料でできることは、受信メールを見たりプロフィールの閲覧、

画像や動画をつけるなどがあり、機能としてイベントやコミュニティ、

占い・ゲームなどの無料コーナーもあります。

 

メルパラの安全性について

真面目に活動している人ばかりなのか気になる人もいると思いますが、

メルパラの安全性を高めるため、登録するときは携帯電話番号の確認が必須となっています。

さらに年齢確認を行うとともに、常時サポート・パトロール監視業務が行われています。

不正な活動を行っているユーザーはすぐに発見され、厳しい対応がとられているため安心です。

パトロールやユーザーからの通報で悪質と判断された場合には、

利用制限や利用停止も行っていますし、他人へのなりすましや他サイトへの勧誘、

嫌がらせや金品を要求などをするユーザーがいたらすぐに事務局に通報できるようになっています。

 

サーバー管理もしっかり行われていて、個人情報漏えいの心配がありません。

外部に頼らずデータセンターで保護された独立したコンピューターシステム体制がとられています。

運営から迷惑メールが送信される心配もありませんし、

不定期で配信されているポイント付きメールも事務局に連絡することで停止させることが可能です。

メルパラはインターネット異性紹介事業届出・認定済みのサイトであり、

総務省 第二種電気通信事業の届け出も行われています。

 

メルパラにはサクラやキャッシュバッカーはいる?

登録者数の多い老舗のメルパラは、サクラの心配がありません。

疑わしいユーザーに対しては受信拒否機能を利用して完全にシャットアウトすることができます。

ポイント稼ぎを目的にしているようなキャッシュバッカーはたまにいるかもしれませんが、

これに対しても同様で、

トラブルを未然に防ぎ楽しく交流できる取り組みとシステムの導入が行われています。

 

メルパラの口コミや評判は?

口コミや評判から、メルパラを利用するうえでメリットになる点やデメリットな点がわかります。

登録する前に利用者の意見を参考にするとよいでしょう。

「出会いの成果があり1から2回会メル友になりました。」

 

「メールしてても本当に会う気あるの?って人ばっかりでLINE交換お願いしても仲良くなったらって言われてしまいます。女性は無料だからいいけど男は金かかってるの知ってるのか?メールが楽しい人もいたし全員キャッシュバッカーだったのかはわからないけど自分にはむいてなさそうなのであきらめます。」

 

「サイト内でメールできてもだれ一人会えませんでした。とても綺麗な写メの女性がいたけどほとんど騙しっぽく、会う気のない女性が多いと思います。」

 

「プロフ検索で地道に探すことで、まじめなサイト利用者と会うことができました。信頼できると感じたら電話番号交換やメールアドレス交換などをしておくと安全に会うことができます」

 

「春休みや夏休み、冬休みなどになるとキャッシュバッカーと思われる会えない女性が増える傾向になるため、プロフィールをよく確かめたり通報したりする必要があります。日記などを見ると矛盾点がわかるから便利です。」

 

「すぐ会いたいといってくる人は要注意です。メールの回数を重ねて会いましょうといっても、ほかの人とメールをしているので会えないといわれる場合もあります。掲示板などを活用して広く探さないとなかなか難しい場合もありますが、これまで二人ほど会えています。」

 

など参考にしてみてください。

 

メルパラの料金について 主なポイント消費や購入方法など

メルパラの利用料金について、女性はすべて無料で利用することができます。

男性は登録が無料で、完全前払いのポイント制になっています。

1ptは10円で、メッセージの投稿が5pt、掲示板を見るのは1ptから2ptで、

掲示板の画像を見るのが2pt、動画を見るのが3pt、メッセージを送るのが6ptになっており、

そのほかの機能は無料で使うことが可能です。

プロフィールの閲覧の際に一部消費ptが必要になるときがあります。

 

 

支払いは、銀行振り込みやクレジット決済、BitCashにCチェック、

Edy、コンビニ決済など都合に合わせて選択することができます。

入金確認後すぐにポイントが付与され使うことが可能です。

 

販売形態の性質上、クーリングオフのようなものはなく、

役務提供後の返金には応じてもらえないため、ポイント購入を行う際にはじっくり考えてからにしましょう。

ポイントには有効期限があり、購入から180日と決まっています。

メルパラは上限がないので、一度にたくさん支払っておく人もいるでしょう。

でもあまり積極的に活動しない人が多く支払ってしまうと、

有効期限内にポイントを使いけれない場合もあるため、その都度ポイントを購入したほうが安心です。

 

無料で貯めるためには、メルパラのイベントに参加することで、

クイズやゲーム、写メコンテストなどに参加することでptがもらえます。

あまりお金をかけられない、出費を抑えたいときに便利ですから、

できるだけイベントに参加するようにしましょう。

 

メルパラの登録手順と退会方法について

登録手順は、メルパラの公式サイトにパソコンあるいは携帯でアクセスし、

性別の選択と携帯番号とパスワード、ニックネームに都道府県と年齢を選択し、

次へボタンを押し無料登録を行います。

 

プロフィール作成までしっかりと行う必要があります。

エラーになった場合には、事務局に確認してみましょう。

 

Facebookアカウントを持っている人は、

登録後にソーシャルログインを使うことが可能です。

スマートフォンは、一部利用できないものがあります。

iPhoneやAndroid、Windows Phone 7以上は使うことができますが、

それ以外は使えないので注意しましょう。

 

ほかのサイトに同時登録されてしまったり、

個人情報が漏えいしてしまう心配もなく安全な登録が可能です。

間違って性別を選択してしまった場合には事務局に連絡を取りましょう。

 

メルパラの退会方法について

退会方法はやめたくなったり、続けていくことができなくなった場合に、

都合に合わせていつでも退会することができるようになっています。

退会するときに料金が発生することはありません。

 

女性が持っていたポイントは退会した時点ですぐに失効しますが、

男性会員様のポイントは最終利用日から6ヶ月後に失効になります。

再登録が可能で、新規登録からまた登録手続きを行うだけです。

交流をしていて、嫌がらせを受けたりしたときなどは

すぐに退会してしまうのではなく、

サポートセンターに相談したり、事務局に通報するなどして対応することができます。

間違って退会した場合にも、事務局に確認してみましょう。

 

出会えるサイトランキングへ