ハッピーメールで23歳の派手ギャルと会った時の体験談です。

 

サイト内で少しやりとりをしてラインを交換し、

しばらくラインやり取りした後、

お互い行きやすいので池袋で会う約束をしました。

 

軽くファミレスでご飯を食べながら

仕事の話や恋愛話をしました。

 

彼女は仕事は新宿でキャバをやっており、

出会いは多いけれども彼氏やセフレはなく、

半年以上セックスしていないとの事でした。

 

店に来てとか営業されるのかなと思っていましたが、

そんなこともなく、

今日はお互い楽しもうということで池袋のラブホに行きました。

 

シャワーから上がると、彼女からいきなりディープキス。

そのままおっぱいを揉みしだきながら、ガウンの上から乳首を刺激。

 

下の方を触ると綺麗にパイパンにしてありました。

アソコも綺麗で、すでに濡れまくっていて

糸を引いていました。

 

シックスナインの体勢になり、

彼女のマンコを開いてペロペロ舐めたり、

指を入れてチャプチャプ刺激していると

彼女は、快感に耐え時々喘ぎ声を漏らしながらも

懸命にフェラしてくれました。

 

しばらくシックスナインを続けていると、

我慢できなくなってきたのか、彼女から、

「もう、このオチンチンほしい…」

と言ってきした。

 

正常位の体勢になりペニスをクリトリスに当ててもて遊ぶと、

「焦らさないで、早く入れて、、。」と言って

自分から腰を動かして入れてこようとしました。

 

少しずつ中へ挿入すると非常に締まりがいいマンコでした。

 

ピストンしだすと、

彼女は「奥に当たる~」と言いながら、喘ぎます。

 

 

だんだんと早く動いていくと

彼女は「すごい硬い!奥に当たるの!!ダメー!!」と

髪を放り乱して感じまくっていました。

 

その後バックにして、パンパンと奥まで突くと

ポルチオに当たるみたいで、

彼女は「スゴイの!、それスゴイ!!」と言いながら

身をよじって、必死にシーツをつかみ、すごい乱れ様でした。

 

彼女が「もう~ダメダメ、ああ、イクイクイクイク!」

といい、自分もマックススピードでピストン運動をし

最後はお尻に出しました。

 

その後お掃除フェラもしてくれて2回戦へ突入。

二人とも汗だくになりながら、正常位でガンガン突きまくりました。

行く寸前に舌出してと言って、

2回目は口に出しました。

 

非常にエロい子で楽しかったです。

 

自分はそこまでギャル好きでもないですが、

その後も彼女が引っ越すまでは会っていました。

今は何してるかな〜?